出雲崎へ行ってきた

振替休日だった月曜日に出雲崎へ行ってきました。今回は「道の駅 天領の里 時代館」で行われるオープン20周年記念コンサートを聴くのが目的でした。でぃがでぃなエチゴさんきよ里さん笛人 本宮宏美さんの唄と演奏を楽しみに行きました。

IMG_5744

出雲崎は1、2回通った事がある程度でどんな街か、何があるのかも良く知らずにいました。小さな漁港の町という印象だったのですが、海沿いに走ってみた町の様子は鄙びたいい感じがしました。

IMG_5792

天領の里という道の駅にもなっている施設も初めて行きました。出雲崎という所は江戸時代に佐渡への行き来の要所だったそうで、佐渡金銀山からの金銀を江戸へ運ぶ際にはここから三国街道を通って行ったそうです。

IMG_5791

コンサートの会場となっていたのは天領出雲崎時代館、出雲崎石油記念館という施設です。中には石油精製に関する展示や古民具、名物紙風船の展示など興味深いものが多数ありました。

IMG_5793

中に入ると大きな奉行船が。でも実物の半分の大きさだとか。なんとその船の上がステージになっておりました。

コンンサート中は撮影禁止ということでその画像はありません。

IMG_5795

海岸にはこのように海の上まで伸びた桟橋があります。

IMG_5762

先端の方へ行くと。これはどこでも良くやってますね。さすがに海の上なので古いのはサビサビです。

IMG_5753

IMG_5744

IMG_5745

IMG_5781

今回はあまり街の風景を見る時間がなかったのですが、チラッとみた街並みや古い時代の話が面白そうだったので、是非また行きたいと思います。

出雲崎から日本海に沈む夕日を見るのは最高だそうです。6月か9月が最適らしいです。

 

Posted in 出雲崎, 新潟 | 出雲崎へ行ってきた はコメントを受け付けていません。

弥彦、もみじ谷公園

雨模様だった空が少し明るくなった頃に弥彦へ行ってきました。

弥彦神社やスカイラインには何度も行っていましたが、もみじ谷は初めて行ってみました。

この時期は弥彦菊まつりも開催されていて、いつもは無料の駐車場が有料になってました。

弥彦駅前の駐車場に停めてもみじ谷を歩いてみました。

IMG_5609

もみじを見るにはちょっと遅かったかな?という感じでしたがそれで綺麗ですね。

IMG_5616

途中には赤い欄干の橋がかかっていました。

IMG_5622

IMG_5624

トンネルもありました。トンネルの中から撮ったら、たまたまそこにいい感じのご夫婦が。。IMG_5629

これが1本の菊とは思えませんね。どうやって作っているのか。作っている人は菊の管理のために旅行にも行けないそうです。

IMG_5647

これも菊。初めて見ました。
IMG_5641

弥彦神社。おみくじを引いたら大吉が出ました。いい事がありそうです。
IMG_5648

新潟も各地でいろんな見所があって、とても廻りきれませんね。平成27年(2015)は、大正の御再建・御遷座から数えて100年となるという事でたくさんの行事が予定されているようですのでまた来たいと思います。

おやひこさま100年

Posted in 弥彦、もみじ谷, 新潟 | 弥彦、もみじ谷公園 はコメントを受け付けていません。

栃尾の雁木通りを歩いてきた

日曜日に栃尾へ行ってみました。栃尾はいつも通り過ぎるだけでゆっくり歩いて見たことがなかったです。

最初は道の駅R290とちおを目指しました。

ここで名物栃尾の油揚げを食べました。

IMG_3442

そしてこんなお菓子も。
IMG_3443

その後、秋葉神社、秋葉トンネルの近くの駐車場に車を置いて町を歩いてみました。

栃尾の表町という所です。

IMG_5567

古くて、でも趣のある家並みです。各家の軒先には雁木があります。

IMG_5562

そして「栃尾表町雁木の駅」という展示スペースがあります。

IMG_5564

中には家の模型やパネルで雁木の種類や構造などを見ることができます。

IMG_3444

雨や雪の時には雁木があると便利ですね。

IMG_5568

こちらの雁木には綺麗な彫刻がされていますね。

IMG_5570

IMG_5571

アーチ状になっているこれもいいですね。

IMG_5579

こちらも素敵なデザインでした。

IMG_5580

こうゆうのがずっと残っていくといいですね。

IMG_5581

小路にはこのような案内板があってわかりやすいです。

IMG_5600

IMG_5601

IMG_5602

 

栃尾の町は賑やかではないけれど、いい町だなぁと感じました。

また行こうと思います。

Posted in 栃尾表町 | 栃尾の雁木通りを歩いてきた はコメントを受け付けていません。

長岡摂田屋地区

気がつけば、ほぼ1年ぶりの更新!

今回は県外からのお客さんを案内して長岡近辺を廻ってみましたのでその様子を書いてみます。

長岡に摂田屋地区という地域があることを知ったのはJR東日本上越新幹線車内に置いてあるトランヴェールという冊子に紹介されているのを見た時でした。今年の9月ですね。

摂田屋地区は「酒・味噌・醤油」などを作っている会社が多い醸造の町です。詳しくはこちらをどうぞ。

それからずっと行ってみようと思っていましたが一人だとなかなか。今回はお客さんの案内を兼ねて自分も行くことが出来て良かったです。

摂田屋地区はJR信越線の宮内駅から近い場所にあるという事で宮内駅を目指して走りました。

IMG_5528

「越のむらさき」

宮内駅から少し南へ行くと「越のむらさき」の看板が見えましたのでそこへ車を停めました。

当日は雨模様でしたが、建物の前で写真撮影をしていると中から社員の女性が出てきて

IMG_5459

「どうぞ中も入ってみてください」と。

案内されるままに入ってみるとそこはお醤油屋さんの事務所と工場でした。

古い応接室が土間からすぐのところにあり、現役で使われているとか。

IMG_5473

建物の中は醤油の香りが立ち込めています。

IMG_5475

古い看板ですがとても綺麗でした。社員さんの話では、何年か前に物置から発見されたとか。

IMG_5463

会社の前にあるお地蔵様。

 

「吉乃川酒造」

「越のむらさき」の前から続く狭い道が「旧三国街道」だそうです。

IMG_5478

ここは道路の一部が吉乃川酒造さんの土地なんだそうです。この道を進んで行くと両側は吉乃川酒造さんの工場です。大きな工場でしたが一部のお酒は昔ながらの製法で手間をかけて作っているそうです。

IMG_5527

その工場の中を抜けて更に行くとイチョウの木などに囲まれた趣のある建物が見えてきます。

IMG_5481

IMG_5483

吉乃川酒造さんのお酒造りのお話や試飲、お酒やグッズを買うこともできる「瓢亭」です。

IMG_5482

道路からの入り口に、本日は利用できないと書かれていたので残念に思ってちょっと入り口だけでも写真を撮らせて貰おうと歩み出た時に、お店の入り口から案内係りの方が出て来られて

「散策ですか?ちょっとだけなら入ってみて行っていいですよ」と言ってくださいました。

IMG_5484

IMG_5487

入り口にもお店の中にもたくさんのひょうたんが下がっています。もともとは昔、酒を入れて運ぶのにひょうたんを使っていたことにちなんでいるそうです。

中に入ると仕込みに使われる水を出してくれたり、ビデオを見せてくれたりとちょっと寄っただけなのにすごくよくして貰って感激でした。

IMG_5493 IMG_5494

と思っていたら、なんと吉乃川酒造のお酒各種を試飲させてくれると。

1つずつ説明をして頂き、香り、味を確認し、飲み比べる。なんという贅沢。

説明をしてくれた方も「私も本当は大勢の前でやるより、こうして向かい合って話をして飲んで貰うのが好きなんです」と言ってくれて、本当にお酒が好きなんだなぁと思えました。

お客さんにも案内して貰った中で最高に良かったと言って貰えたので、ここに案内して本当に良かったです。

残念ながら私はドライバーでしたので水だけで我慢しましたが。。

IMG_5558

最後にここでしか買えないという「吉乃川 瓢亭」と「にごり酒」を買い、おまけにおちょこまで貰ってきました。

鏝絵の蔵「サフラン酒本舗」

吉乃川酒造さんでかなりゆっくりと試飲までしたのでちょっと急ぎ目に次へ。

トランヴェールで見た時にもまず目を惹かれたのがここの蔵でした。

IMG_5502

最初、道路から入ると古い民家のような感じなのですが、蔵の方をみると凄いの一言でした。

IMG_5505

IMG_5521

 

IMG_5510

雨の中でみるとまた綺麗に感じました。

摂田屋地区には他にもまだまだ見所があるようなのですが今回はここまで。

また足を運びたくなる町でした。

Posted in 新潟, 長岡摂田屋地区 | 長岡摂田屋地区 はコメントを受け付けていません。

南会津、大内宿へ

以前から行きたいと思っていた南会津の大内宿へ行って来ました。当日はあいにくの雨で山の上にある大内宿はかなり冷え込んでいましたが、それでも観光客は多かったです。

新潟からは国道49号を会津若松に向けて走ります。会津若松に入ったら国道118号で南下して行きます。

ルート案内はこちらをご覧下さい。

帰路は只見町、田子倉湖を廻って帰りました。

大内宿は日光街道の山あいにある宿場町跡です。自分のイメージは普通の町並みの中の一部が茅葺きで保存されているのかと思っていましたが実際は山の中にぽつんとそこだけ保存されているのですね。冬の間も一部は営業しているらしいです。雪景色の時にも行ってみたいですが雪が深そうですね。

大内宿で楽しみにしていたのが「ネギ蕎麦」です。ネギを箸の代わりにして蕎麦を食べます。

有名なのは三善屋さんですが、やはり混んでいたので三善屋さんの喫茶店の方でちょっとだけ。

そのあと、散策して石原屋さんで再び蕎麦。今度は身体が冷えたので暖かい月見とろろ蕎麦を注文しました。
IMG_9350

大内宿の風景を何枚か


大内宿周辺、その道程は紅葉がとても綺麗でした。山がまるごと紅葉しているので燃えているようです。晴れていれば鮮やかなのでしょうが雨の日も濡れた感じがまたいいですね。

道の駅「きらら289」には温泉施設がありました。今回は入らなかったけど、いいですね。
IMG_9353

田子倉ダムから田子倉湖を望む

下の写真は田子倉湖付近です。

この時期は日が短くて、家に着いたのは暗くなってからでしたが久しぶりにドライブして楽しかったです。

Posted in 南会津, 国内旅行 | 南会津、大内宿へ はコメントを受け付けていません。

フォッサマグナ・パーク

フォッサマグナパークでは糸魚川ー静岡構造線の断層と枕状溶岩をみることができます。
国道148号線沿いの駐車場から川の方へ歩くと遊歩道があります。
IMG_3928s
緑に囲まれた遊歩道には面白い解説板が点在しています。
IMG_3911s
遊歩道にあったきのこ
IMG_3912s
西日本と東日本を分ける断層
IMG_3915s

IMG_3916s
大糸線
IMG_3925s

 

Posted in 新潟 | フォッサマグナ・パーク はコメントを受け付けていません。

小滝川ヒスイ渓

糸魚川市はフォッサマグナで有名でジオパークが多数あります。今日は小滝川ヒスイ渓へ行きました。
まず目に飛び込んでくるのは明星山ですね。大きな白っぽい岩山です。この壁はロッククライマーのメッカになっているそうです。新潟県内にこうゆう場所があるのを知らなかった。
IMG_3904s
小滝川の流れ。白っぽく見えるのはどうしてなのかな。
IMG_3862s
フィッシングパークにてイワナの塩焼きを食べます。釣り堀もあって自分で釣った魚を焼いて食べる事もできます。
IMG_3892s
美味しいイワナでした。
IMG_3907s

Posted in 未分類 | 小滝川ヒスイ渓 はコメントを受け付けていません。

上越はすまつり

今日は上越市〜糸魚川市へドライブ観光してきました。
まずは上越市の高田公園へ。今は上越はすまつりを開催中で高田城のお堀いっぱいに、はすの花が咲いていました。

IMG_3838s

IMG_3830s

IMG_3829s

IMG_3841s

Posted in 新潟 | 上越はすまつり はコメントを受け付けていません。

高野山へ行ってきた

念願だった高野山へ行ってきました。4月半ばというのにちょっと日陰に入ると肌寒く感じる陽気でした。

大阪市内から南海電鉄高野線で極楽橋駅まで行き、そこから上へはケーブルカーで登りました。

ケーブルカーを降りるとそこは高野山駅です。高野山駅からはバスでの移動になります。高野山駅からその先の女人堂までの区間は徒歩禁止ということです。

バスに乗って一気に奥の院前まで行き、そこから歩いて戻りながら散策をしました。

奥の院前バス停の方から墓地に入ると多くの企業のお墓(?)があります。これは私がこれまでに行ったお寺にはないものでしたのでびっくりしました。さらに奥へ進むと老杉の大木が茂る中に歴史上の人物のお墓が多数。

IMG_3732
御廟まで行くと熱心に般若心経を唱える人たちがおり、独特の雰囲気がありました。

IMG_3734
里の方は散ってしまった桜も山の上では見頃でした。これは赤松院です。

IMG_3742
これは御影堂。根本大塔は大きくて鮮やかで凄いですが、自分的にはこちらの風景が落ち着く気がします。

IMG_3748
そして大門。

前にいる人と比べると大きさがわかりますね。昔は高野山は女人禁制で女性はここからは入れなかったんですね。

散策している途中で若いお坊さんを良く見かけました。高野山には高校や大学もあってお坊さんになるために来ている人もいるんですね。

今回は実質3時間くらいで散策したので有名なところだけを廻りましたが、また出掛けて見ていないところを廻りたいと思います。宿坊にも泊まってみたいです。

 

 

Posted in 和歌山, 国内旅行 | 高野山へ行ってきた はコメントを受け付けていません。

蒲原神社の梅まつり

今日は新潟市中央区にある蒲原神社の梅まつりに行ってみました。

IMG_6083

鳥居は栗の木バイパスとそこから1本裏の路地との間に立っていて、参道の入り口としてはちょっと可哀想な感じです。

 IMG_3535

梅の木はたくさんありますが全部が咲いている訳ではなくて品種によって開花時期が異なるようです。

今日は3〜4本がこんな感じで開いていました。

IMG_3551

境内には出店があって樽酒や甘酒が振る舞われておりましたよ〜

IMG_6088

IMG_6097

境内にあるケヤキの大木です。芯のほうはかなり腐っていていつまで持つのかという感じ。

出店の人の話では昨年は雪が残っていて大変だったそうです。今年は気温も17℃くらいで暖かい日でした。

もう少ししたら他の木も咲きそうなので、また行ってみよう。

Posted in 新潟 | 蒲原神社の梅まつり はコメントを受け付けていません。