長野、戸隠と小布施へ行ってきました

午前6:00 新潟市を出発、国道116号線を西へ向かって走り出します。土曜日の早朝でしたが新新バイパスから西バイパスを降りるまで結構な交通量でした。吉田を過ぎた辺りからは車も少なくなり信号待ちも少なく快適ドライブできました。

午前8:05 米山へ到着し、休憩&朝食。母親が作った五目ご飯の入ったお稲荷さんを食べる。上越市で国道18号線に入り野尻湖から県道36号線へ入るともう戸隠はすぐそこです。

途中、仁之倉という地区を過ぎて県道404号線との分岐点にある野菜の売店でトウモロコシと大根を買う。でっかい大根が1本100円!トウモロコシは生でも食べられるという事で試食してみると甘みたっぷりなトウモロコシでした。トウモロコシは1本150円。買ってきてダッチオーブンで蒸し焼きにして食べてみましたらもう何も付けずにそのまま食べて甘味たっぷりで超美味でした!!

 

午前10:00 戸隠神社奥社参道入り口に到着。まだ紅葉には早いですが黄色い落ち葉がちらほら。

森林浴は気持ちいいですね〜

こちらは参道の隣にある植物園の遊歩道です。背丈程もある笹が生い茂り、その中に小鳥が餌を探す姿が見えました。遊歩道から駐車場まで県道を歩いて戻る途中にも漆の赤い葉っぱが綺麗でした。

続いて戸隠神社中社へ向かいました。

この日は午後から結婚式があるようで準備が行われていました。

戸隠といえばお蕎麦ですがお昼を食べるには少し時間が早かったのと時間的に余裕がなかったのでここでは食べずに小布施へ向かいます。

午前11:30 戸隠中社出発

戸隠神社から約30分程で小布施に到着しました。

午後12:05 小布施駅前に到着

小布施には初めて行きました。オープンガーデンでも有名なだけあって街全体が綺麗にガーデニングされているような感じで素敵な街ですね。

お腹も空いてきてお蕎麦屋さんを探しますが小布施は栗を使った和菓子、洋菓子など甘味屋さんが多くでお蕎麦屋さんは少ないみたいですね 。ようやく見つけたお蕎麦屋さん「前田屋」さんに入って天ざるを注文しました。出てきたお蕎麦が山盛りでビックリ!これで普通盛りですかぁ。私たちが入った所で席が埋まり、店の前には何組かの待ち行列ができてました。

お蕎麦を食べてお腹もふくれたので小布施の街を散策。私としては「北斎館」も観たかったんですが母親は全く興味なしで断念。北斎館の辺りがメインの観光スポットなのかな?お昼過ぎで観光バスも到着して人が一杯でした。ここでお土産を物色したあとちょっと甘味をと言う事で

CAFE SAKU-Gの栗あん豆乳ソフト。栗が美味しい。

栗おこわも買って帰りたかったのですが注文殺到で炊きあがりまで30分かかるということで断念して帰路へつきました。

午後14:40 小布施を出発

帰りは国道117号線で飯山市、十日町経由で帰りました。

午後18:30 新潟市へ到着。

うちの母親と叔母さんはこれまで叔父さんの運転で長野方面へドライブに出掛けていましたが数年前に叔父さんが亡くなってから行っていませんでした。今年は二人で行こうか相談していたようですが母親も歳を取ったので遠出は心配らしく行くのをあきらめていたようです。これからは時々こうやって連れ出してあげるようになるのかなぁと思いました。

This entry was posted in 国内旅行, 小布施, 戸隠. Bookmark the permalink.

One Response to 長野、戸隠と小布施へ行ってきました

  1. Pingback: 石焼き芋と焼きトウモロコシ

コメントを残す