山形県、最上川へ行ってきました

急に思い立って山形へドライブに行く事にしました。本当はもう少し後で紅葉がきれいになった頃に行きたいのですがその頃は土日が他の予定があって行けないので行けるうちに行きました。今回も母親と叔母さんを連れてのドライブです。今後もこのパターンが定着しそうです。今回は新潟市〜山形県南陽市〜天童〜新庄〜最上川〜鶴岡〜村上〜新潟というコースで走ります。

午前7:30 新潟亀田ICから日本海東北自動車道を北へ向かって出発。荒川胎内ICまで高速道を走ります。この道は途中、対面式になっており追い越し可能な区間が限られるので遅い車がいるとちょっとストレスですが安全運転しましょうね。荒川胎内ICを降りて今度は国道113号線を東へ向かいます。

午前8:45 道の駅「白い森おぐに(ぶな茶屋)」に到着。トイレ休憩とコーヒータイム。

午前9:30 山形県南陽市に到着。ここから国道13号線に入り、また北上します。国道13号線沿いには果樹園が多くブドウ狩りやさくらんぼ狩りなど楽しそうですが時期がイマイチでしたのでどこにも寄らずに景色だけを楽しみました。

午前10:50 道の駅「天童温泉(わくわくランド)」に到着。

足湯もありますのでちょっと疲れを取る事ができます。

お土産物屋さんとその前でテントを出すJAさん。こんにゃく玉の煮付けがたまらなく美味しそうな香りを放っていたので購入しました。串に4つで100円はお得な感じ。お店の人が煮る時に醤油、だしの他にイカ下足を入れているので美味しいと言っていました。美味しかったです。写真を忘れました〜

午後12:15 新庄の町に入る手前で国道13号線から県道47号線に入って最上川沿いに走り、道の駅「とざわ(モモカミの里」に到着。

ここは韓国系のお店だったようです。母親たちは韓国料理は苦手ということで寄っただけで次へ。

ちょっと下ったところにある「最上川舟下り乗船場」に寄ってここでお昼を食べる事にしました。

戸澤藩の歴史が書かれていました。

乗船場から見た最上川。左から右へ流れています。

ここの食堂で食べた「白味噌らーめん」。野菜が多く入っていて、ごま風味も美味しいらーめんでした。母親は「三元焼き肉丼」、叔母さんは「芋煮そば」を食べました。芋煮そばは山形名物の芋煮がたっぷり入ったお蕎麦でお腹いっぱいで食べきれなかったそうです。焼き肉丼はちょっと胡椒がきつくて母親は頼んだものの食べられず私が肉を食べてあとのご飯だけ食べてました。実はここからもう少し下った所に大きなドライブインがあってそちらにすれば良かったと思いましたが下調べして行かないので仕方ないですね。

午後14:35 道の駅「あつみ」に到着。日本海側まで来ると帰ってきた感じがします。まだ遠いですが。。

この日は曇り空でしたので海も暗い色でした。

今回のお土産。道の駅「天童」で買ったラフランスのもち菓子。やわらかくて美味しいです。

こちらはラフランスのブッセ。なぜかラフランスばかりw

今度は山形の朝日岳、月山をぐるっと廻ったドライブ。こんな感じで旅できるのもそう多くないかも知れないなあ

今度はさくらんぼの季節にでも行ってみたいと思います。

 

This entry was posted in 国内旅行, 山形. Bookmark the permalink.

コメントを残す