出雲崎へ行ってきた

振替休日だった月曜日に出雲崎へ行ってきました。今回は「道の駅 天領の里 時代館」で行われるオープン20周年記念コンサートを聴くのが目的でした。でぃがでぃなエチゴさんきよ里さん笛人 本宮宏美さんの唄と演奏を楽しみに行きました。

IMG_5744

出雲崎は1、2回通った事がある程度でどんな街か、何があるのかも良く知らずにいました。小さな漁港の町という印象だったのですが、海沿いに走ってみた町の様子は鄙びたいい感じがしました。

IMG_5792

天領の里という道の駅にもなっている施設も初めて行きました。出雲崎という所は江戸時代に佐渡への行き来の要所だったそうで、佐渡金銀山からの金銀を江戸へ運ぶ際にはここから三国街道を通って行ったそうです。

IMG_5791

コンサートの会場となっていたのは天領出雲崎時代館、出雲崎石油記念館という施設です。中には石油精製に関する展示や古民具、名物紙風船の展示など興味深いものが多数ありました。

IMG_5793

中に入ると大きな奉行船が。でも実物の半分の大きさだとか。なんとその船の上がステージになっておりました。

コンンサート中は撮影禁止ということでその画像はありません。

IMG_5795

海岸にはこのように海の上まで伸びた桟橋があります。

IMG_5762

先端の方へ行くと。これはどこでも良くやってますね。さすがに海の上なので古いのはサビサビです。

IMG_5753

IMG_5744

IMG_5745

IMG_5781

今回はあまり街の風景を見る時間がなかったのですが、チラッとみた街並みや古い時代の話が面白そうだったので、是非また行きたいと思います。

出雲崎から日本海に沈む夕日を見るのは最高だそうです。6月か9月が最適らしいです。

 

This entry was posted in 出雲崎, 新潟. Bookmark the permalink.

Comments are closed.